広島のDTP・Web制作・データ入力・パソコンサポートのクレアネットです。広告・ホームページ制作、PCトラブルなどお気軽にご相談ください。
株式会社クレアネット
CreaNet's Job Diary
クレアネットのお仕事日記です。
プリンタの印字不具合(薄い!)
001.JPG


キヤノンのLBP3500です。
私が個人開業した時から使用していますので、
約5年半使用しています。

約1年前から印字が薄い不具合が発生し、
主として事務用に使用していましたが、
かすれて読めないくらいまでになってきました。

キヤノンノサポートに相談すると
「4~5万円かかります」とのこと。
レーザーユニットの交換でしょうね。
もう少し出せば新品の買える金額に
修理をためらっていたのですが
この際自分で分解してみようと
思い立った次第です。


002.JPG


パズルのような外観を分解して、
レーザーユニットを露出します。
本来ならユニットごと交換するのでしょうが
おそらく光学系の汚れが原因と思われますので
分解して清掃することにします。


003.JPG


蓋をあけるとレーザー装置とレンズ・ミラーが
配置されています。

とりあえず、レンズクリーナで大きなレンズと
ミラーを清掃しますが、あまり汚れていないよう。

で、組み立ててテストするも改善されてない!
再分解です。

レーザーの行方を考えつつ、行き当たったのは
最初に反射する小さな四角いミラー。


004.JPG


四角い側面がミラーになっています。
ここにレーザーを反射させて
拡大した像をプリントする構造ですが、
白く汚れて曇っていました。
どうやら紙の粉が付着したようです。
こんな小さな所の汚れが原因とは・・・


005.JPG


元通り組み付けてテストプリント。
左が清掃前、右が清掃後です。
画像では分かりにくいですが
濃度が元通り回復しました。

弊社にはもう1台LBP3500があり、
同様の症状が発生しています。
おそらく原因は同じでしょう。

この機種特有の構造上の問題なのか
あるいはレーザープリンタの宿命なのか
いずれにしても同様の不具合が発生したら、
レーザーユニット内のミラーを疑いましょう。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<タブレットPCの利便性(新しいiPadの感想) | ノートPCデータ移設のはずが・・・ >>