広島のDTP・Web制作・データ入力・パソコンサポートのクレアネットです。広告・ホームページ制作、PCトラブルなどお気軽にご相談ください。
株式会社クレアネット
CreaNet's Job Diary
クレアネットのお仕事日記です。
パソコントラブル(社内ですが)
メインPCのトラブルです。

始業時はちゃんと起動していたのですが、数分後に突然ブラックアウト&操作不能に。経験上これはハードのトラブル、しかも深刻な状態と判断し、とりあえずトラブルシューティングしました。

まずケースを開けて、ファン類のチェック・・・回ってます。
そう熱くもないし、オーバーヒートではなさそう。

1.ディスプレィを変えてみる・・・反応なし
2.グラフィックボードを変えてみる・・・反応なし
ここまでで、表示系のトラブルではないと判断。続いて、

3.電源を交換してみる。・・・反応なし

ひょっとしてマザーボード?

4.メモリをすべて引き抜く・・・電源投入後、ブザー警告
ということは、マザーの初期チェックまでは少なくとも正常。

残るはCPU・・・
5.CPUを予備品に交換・・・BIOS画面まで正常動作!!

というわけで、犯人はCPUと断定、そのままアプライドに走ったのですが、何しろベースがPentium4全盛時代のパーツなので、当然現行CPU・メモリと規格が違います。しかもグラフィックボード(手持ちはAGP8×)も使えない・・・痛い出費でしたが、マザー・CPU・グラフィックボードと、念のため電源も容量の大きいものに交換しました。

結果、無事起動。ハードディスクも無傷、ドライバ類のセットアップをして、とりあえず完全復活です。不要なレジストリが残ってしまうのでクリーンセットアップしたいところですが、業務復帰を優先したため短時間で修復する方法を選択しました。

060401.jpg
外見は10年以上前のミドルタワーですが、中身はこれで3代目のバージョンアップです。

060402.jpg
狭い社内がパーツで雑然とした状態。トラブルシューティングのため、サーバ利用のPCまで分解して、一時足の踏み場がなくなりました。

060403.jpg
処理速度も若干アップして、これで業務効率が上がるかもです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
パソコンサポート
先日、ある県北の中学校様よりパソコンサポートのご依頼があり伺ってきました。

随分と前になりますが、以前勤務していた会社で県教委様ご発注のパソコンサポート業務に3ヶ月間従事していた関係で、学校様よりお声がかかることがあり、遠方でも伺っております。

学校の先生は転勤が多く引継ぎが難しいためでしょうか、あるいは機材の部分更新のたびに環境が変わるためかもしれませんが、パソコンの管理が不十分なことが多いように感じます。

特に目立つのがネットワーク系の不可解さ。一般の公衆回線と専用光回線があってそれぞれ別系統のネットワーク構成となっていたり、生徒さんが使う教室のパソコンから職員室のデータが見えてはいけませんので、各校工夫されているのですが、短時間お邪魔しただけではなかなか全貌が見えなかったりします。

また、機材の古い学校様の場合、1台ずつの起動やセットアップに時間がかかることもあります。OSがWindowsXPでRAMが256MBというのが「標準的」に見かけるパソコンなのですが、最低でも512MB、業務用にお使いならば、できれば1GBのRAMは最低限欲しいところです。

さらにサーバは更新されていない・・・というか「サーバってどこにあるの?」と捜索からサポートが始まるケースも。同業者として設置された納入業者さんに責任はないと信じますが、せめてネットワーク名を本体に貼り付けるとか、配置図を残すとかの配慮が欲しいと思います。(もっとも後で変更されては意味がありませんが。)

ここ数年の間に飛躍的に性能がアップしたパソコンですが、少しの投資で古いパソコンでも工夫次第でまだまだ快適に効率良く使用できます。管理にお困りの節は、お気軽に弊社までご相談くださいませ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する